読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kompleks Graffiti

音楽、イギリス、哲学等について記していきます。

哲学的なこと

ラッセル「幸福論」その① 〜リスクと愛情〜

今後何回かラッセルの幸福論から気になった文章を取り上げたいと思います。ブログを始める前から読んでいた本なのでいきなり12章「愛情」から始めます。 この章でラッセルはAffection(愛情)を取り扱っており、愛情を受けることで安心、安全を感じことがで…

バートランド・ラッセルについて

現在バートランド・ラッセルの「The Conquest of Happiness(幸福論)」を読みすすめておりまして、今後その中から気になる文章を取り上げていこうと考えているのですが、その序章として簡単にバートランド・ラッセルについてまとめておこうと思います。 経…

アンディ・ウォーホルの名言10選 from BBC

少し前にヘミングウェイの酒に関する名言を取り上げたのですが、同じような形でアンディ・ウォーホルの名言がBBCのサイトに載っていたので訳してみようと思います。 www.bbc.com 1. I think everybody should be nice to everybody. みんながみんなに優しく…

Self-Sabotage(セルフサボタージュ)

自分が求めていたものに近づいた時に何故かそれから遠ざかるような行動や感情を抱いたことはあるでしょうか。これをセルフサボタージュ(Self-Sabotage)と呼ぶそうです。専門家では無いのですがこの心理についてまとめてみました。参考程度に留めていただけ…

ポジティブ過ぎても良くない

またまたBBCの記事で申し訳ないですが、プラス思考(Positive thinking)が怠惰につながるということが書いてあったので紹介。 www.bbc.com ビジネスにおけるプラス思考の重要性についてMichael Stausholmという実業家はこう説いています。 Positive thinkin…

「夜と霧」を読んで〜生きる意味とは〜

今回は読もう読もうと思いながら何年も読まずにいたフランクルの「夜と霧」の感想を書きたいと思います。 この書がとりあげているのは第二次世界大戦のナチスによる強制収容所での人間の心理の話。 個人的には人生の意味に関する記述がとても興味深かったの…

死んで当然は危険な考え〜死刑制度に関する疑問〜

7割超が死刑制度廃止に「反対」というニュースを目にして少し考えたことをまとめます。 headlines.yahoo.co.jp 死刑に関しては様々な意見があるとは思うのですがFacebookのコメントに「それだけのことをしたのだから死んで当然」といった考えが見られ、個人…