読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kompleks Graffiti

音楽、イギリス、哲学等について記していきます。

旅のすゝめ 〜 アウシュヴィッツ=ビルケナウその①〜

旅行

ブログらしく旅日記でも書こうと思いまして。2013年に訪れたアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所のことを記したいと思います。なにせ3年前のことなので記憶が曖昧ですが、ご了承下さい。そしてさらに今回のエントリーではアウシュビッツまでは書きません。。。

 

近年こういった歴史的な悲劇が起きたところを訪れるダークツーリズムも注目されていますが、実際に現地を訪れることは体験として染み着くのでよいと思います。

ダークツーリズム 関心高まる 背景は|特集ダイジェスト|NHKニュース おはよう日本

 

〜旅行の拠点クラクフ

2013年当時はイギリスへ留学しておりまして、2泊3日の旅程でクラクフを拠点にアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所を訪れました。ポーランドの南部に位置する都市「クラクフ」は非常に歴史のある都市で、クラクフ歴史地区として世界遺産にも登録されており、この街だけでも十分楽しめます。英語は観光地なので通じるところは多かったです。ただし駅でチケットを買う時は多少苦しみました。ちなみにクラクフは元F1レーサーのクビサの出身地だそうです。

さすが世界遺産なだけあって街並みはとても綺麗です。 

f:id:Kompleks:20161010224329j:plain

中央広場

 

クラクフにはヴァヴェル城というお城があります。ポーランドは平地だから攻められやすいって高校の世界史の先生がおっしゃっていた記憶がありますが一応丘の上にありましたよ。

f:id:Kompleks:20161010224749j:plain

ヴァヴェル城

f:id:Kompleks:20161011003614j:plain

遠くからだとお城らしくない

f:id:Kompleks:20161011083057j:plain

 付近には川が流れており、戦略的な地形だったことがわかります。

 

クラクフにはヤギェウォ大学というポーランド最古の大学(1364年創立)があります。ここでは地動説で有名なコペルニクスや第264代ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世などが学んでいたとのこと。ポーランドでは1位2位を争う優秀な大学らしいです。

f:id:Kompleks:20161011002313j:plain

大学構内

f:id:Kompleks:20161010225753j:plain

コペルニクス

 

〜食べ物〜

ホテルの人に教えてもらったレストラン「Morskie Oko」に行き、地元の料理を頂きました。豚足(食べかけですみません)とビール。なんのビールだったのかはっきり思い出せないのですが、コースターの最初の文字から「OKOCIM(オコチム)」だったと推測されます。すっきりした味のビールだった記憶です。店員さんがとても気さくでした。

f:id:Kompleks:20161010230821j:plain

 

クラクフを巡って1日目は終了。 今調べるとレオナルド・ダ・ヴィンチの絵もクラクフの美術館に展示されているそうなんですが当時は全く気が付きませんでした。