読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kompleks Graffiti

音楽、イギリス、哲学等について記していきます。

ヘミングウェイのお酒にまつわる金言9選

イギリス 英語 お酒

という記事がBBCに掲載されていたので紹介。拙訳ですがお付き合いを。

 

www.bbc.com

 

ワインについて 「武器よさらば」より

"Wine is a grand thing," I said. "It makes you forget all the bad." 

ワインはいいぞ、悪いことを全部忘れさせてくれる。

確かにワインは愉快な気分になりますよね。

 

飲酒について 「移動祝祭日」より

Drinking wine was not a snobbism nor a sign of sophistication nor a cult; it was as natural as eating and to me as necessary 

ワインを飲むことは気取っているわけでもなく、洗練されていることの証でもないし、カルトでもない。自分にとっては食べることと同じように自然だし、必要なものなんだ。 

 これは生粋の呑兵衛。

 

早めに始めること(Starting young)について

I have drunk since I was fifteen and few things have given me more pleasure. 

15歳から飲んでいるが、飲むことより楽しいことなんてほとんどない。

15歳から飲んでても偉大な作家になれるのですね。でも確かに飲酒は楽しいけれど、他にも楽しいことありますよ。

今回Starting youngのいい訳が思いつかなかったので不自然になってしまいました。。。

 

量について 「日はまた昇る」より

"This is a good place," he said. "There's a lot of liquor," I agreed.

彼は「ここはいいところだ」と言った。私は「酒がたくさんあるからな」と同意した。

確かにそれはいいところですね。

 

退屈について

I drink to make other people more interesting. 

他の人をもっと面白くするために飲んでいるんだよ。

自分の視点を酒で変えているってことでしょうか。 

 

現代生活について

Modern life, too, is often a mechanical oppression and liquor is the only mechanical relief. 

現代生活は機械的な抑圧であることが多い。そして酒は唯一の機械的な救済である。

機械的な抑圧ってうまく訳せていないのですが、少なくともお酒は歯車であることを強要される社会から解放させてくれますね。

 

喜びについて 「午後の死」より

 Wine is one of the most civilized things in the world.

ワインは世界で最も文明的なものの一つだ。

人類の到達点、ワイン。

ちなみに「午後の死」というシャンパンベースのカクテルはヘミングウェイ考案だそうです。

 

パブ、宿屋(hostelries)について

Don't bother with churches, government buildings or city squares; if you want to know about a culture, spend a night in its bars. 

教会や政府関係の建物や広場なんて気にするな。文化を知りたければ夜をバーで過ごせ。

ナイトライフにこそ本当の文化があるわけですね。

 

 マティーニについて 「武器よさらば」より

I had nver tasted anything so cool and clean. They made me feel civilized.  こんなに冷えた混じりけの無いものを味わったことがなかった。洗練させられた気分だった。

cool and cleanってどういう風に訳するのがベストかがわからなかったので簡単に済ませてしまいました。あとワインの話でも出てきた単語civilizedの解釈が難しいです。

 

以上ヘミングウェイの酒にまつわる金言でした。飲みすぎ注意。