Kompleks Graffiti

自転車、音楽、イギリス、哲学等について記していきます。

黒目川沿いサイクリング

黒目川は小平霊園を水源とする東久留米市新座市朝霞市を流れ、荒川へと合流する一級河川。(自転車好きだと一級と聞くと一級山岳を思い出してしまう。超一級河川もあって欲しい。)川沿いは車が通れなくなっているため、ゆっくり走ればストレスが少なくサイクリングを楽しめる。

おすすめポイント

①水質の良さ

黒目川の川上は透明度が高く、都会の川としては綺麗な状態が保たれている。鯉が泳いでいるのもよく見える。水質が良いからなのか新座市には黒目川沿いに畑中ホタル公園なる公園があり、ホタルがみられるとのこと。また妙音沢という平成の名水百選にも選ばれている湧き水もある。

 

②適度な悪路

下流は砂利道があり、走りにくくなっているがこれがこの黒目川沿いの面白さ。これは完全に好みだが、ただ舗装された道路が続いているよりも道路に変化があった方が面白い。そしてバイクコントロールを身につける意味でもとても良いと思っている。市場坂橋付近(心霊スポットとの噂もある)から荒川へ向かうルートを主に走っているが砂利道と舗装路のバランスがとても良い。なお筆者はロードバイクで走っているが、MTBの方が安全に楽しめるだろう。

 

③高低差の少なさ

人によっては坂を欲すると思うが、軽い気持ちで気分転換に丁度良いのが黒目川沿い。高低差がなくマイペースで進むことができる。もしも坂が欲しい方は黒目川の荒川合流の方から和光市方面に抜けよう。そこそこ急な坂がみんなを待っている。

 

注意点

サイクリングロードとして整備されているわけではなく道幅が狭いため、スピードの出し過ぎには注意。特にベンチに座っている人が見えづらいため気をつけよう。あくまでトレーニングというよりはゆるく楽しむことを優先すべし。

 

久々の更新で画像もなく申し訳ない限り。。。自転車に乗っているとなかなか画像を撮ることも忘れてしまう。そろそろGo Proでも買うべきだろうか。。。