KILLOZOPHES Graffiti

音楽製作を中心に好きなことを書きます。

<配信情報> KILLOZOPHES 「夜の影」

KILLOZOPHESのオリジナル曲「夜の影」を各種配信サービスでリリースしました。

以下のリンク先から各配信サイトにアクセスできます。

big-up.style

 

【曲のイメージ】

しっとりとしたギターの音で始まり、途中まではフラットな曲調で、ギター、ベース、ドラムが穏やかに重なり合います。一度落ち着いたところで歌が入り、そこから曲に激しさが加わる。エレクトロの要素を取り入れて、歪んだブレイクビーツや電子音やチョップなどを用いて、最後は元の音に回帰してきます。

【プレイリスト】

「夜の影」からイメージした、夜に一人で聴きたい曲のプレイリストも作成しました。Apple Musicで公開しています。(今週のお題「わたしのプレイリスト」に答える形です。)

最近聴いて一番面白いと思ったFlying Lotusによるアニメ「Yasuke」のサントラから一曲選びました。日本を意識したかのようなサウンドが美しく、ブレードランナーのサントラのようなシンセサイザーの音もたまりません。

夜はやっぱりThe Smithsは欠かせない。絶望的だけれども、それを自嘲的にも扱うモリッシーの歌と、やはりジョニーマーのギターが美しい。

Nick Caveは低い声が色っぽい。シンプルであるがゆえにしっかりと届いてくる感情に身を委ねるのが良い。

Aphex TwinのAvril 14thはカニエウェストもサンプリングしている、ピアノ曲。彼の多彩さがうかがえます。

ワインレッドの心は安全地帯ではなく井上陽水の歌唱バージョン。彼が作詞なのだが艶っぽい歌い方が痺れます。

 

music.apple.com

 

<プレイリスト楽曲>

夜の影 / KILLOZOPHES

Six Days / DJ Shadow

Your Lord / Flying Lotus

Heaven Knows I'm Miserable Now / The Smiths

Are You Even Real? / James Blake

Sour Times / Portishead

Wild at Heart / Lana Del Ray

Into My Arms / Nick Cave & The Bad Seeds

Half The World Away / Oasis

Caravane / Raphaël Haroche

ワインレッドの心 / 井上陽水

エンドテーマ「銀河鉄道の夜」/ 細野晴臣

Avril 14th / Aphex Twin

ジムノペディ第一番 / Erik Satie

Let's Stay Together / Al Green

There Is a Light That Never Goes Out / The Smiths